茅野市を皆で良くしよう

確かな政治手腕、豊かな政治経験で、議会の調査力と検証力を高め、市民の切実な願いを政策に結び付け、新時代の新市政を支えます。

臨時議会閉会時の退任あいさつ

 終日にわたる臨時会でお疲れのところこのような機会を設けていただき感謝に堪えません。万感の思いの中に居ります。この二年間、議員各位には、議事運営に当りご理解とご協力を賜り、心から感謝と御礼を申し上げます。ありがとうございました。
特に、副議長の伊藤勝議員には、陰に陽に支えていただきました。
こう言っては何ですが、少しずぼらで、飄々としておりますが、よく議員間を取り持っていただき、伊藤副議長なくして、勤められなかったと感じております。この場を借りて厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

 さて、この二年間、議会改革をうたい取り組んでまいりました。それは「議員の仕事とは何か」「市民から何をもとめられているのか」を示すことでした。アンケートを実施した市民意見にはおおむねの評価を頂きましたが、一方大変厳しいご意見もございました。しっかりと行政を監視する態度を求めています。
その基本は行政との距離感であり、いたずらにすり寄らない態度が大切です。 それらを踏まえ、議会改革、活性化の種をまき、少し目が出てきたのではないかと思っております。
この流れの継承は、先の新議長の所信表明やその後の質疑で再確認されたものと感じて、大変うれしく思っております。
着実に進めなくてはなりませんが、残された任期は少なく、ある程度のスピード感を持って進めていかなくてはなりません。
樋口新議長は、声が大きく、親分肌で押し出しが強い一面もありますが、繊細できめ細かい配慮もあり、加えて3期10年の豊富な経験を持っており、その手腕が期待されます。
樋口議長を、私を含め議員全員が盛り立てて、議会改革の「実(じつ)」を、みのらせてまいりましょう。

長くなりました。

 最後になりますが、議会事務局の皆様、大変お世話になりました。
一兵卒になりましても、寄らせていただき、たまには差し入れしたいと思っております。
また、市長はじめ部課長の皆様、お世話になりました。少しとっつきにくい面も感じられていたのではないかと思いますが、私の政治信条に免じてご容赦ください。
それでは、茅野市議会と茅野市の発展と、関係各位のすべての皆様のご活躍とご健勝をお祈り申し上げて、茅野市議会第35代議長、野沢明夫 退任のあいさつといたします。
ありがとうございました。

野沢 明夫

お問い合わせ

野沢明夫サポーターズクラブ

facebook

事務所

〒391-0301
長野県茅野市北山北大塩道6891
(野沢塗装店内)

  • 0266-77-2058
  • 0266-77-2052
地図を見る

ページトップへ